etopop's note

時勢の話題やデザインのことなどを記録するノートです。

【12/08~12/14 2016】気になる記事メモ

時事ニュース

newspicks.com

newspicks.com

newspicks.com

 

 

 

多忙につきコメントが書けなかったので、リンクのみ。個人的な意見がきになる方は、ニュースピックスでお友達になりましょう・・・!

【12/01~12/07 2016】気になる記事メモ

IT業界キュレーションあれこれ

がこの週は騒がしかったですね・・・

今までも知人が、無断引用(改変されたものも含む)などで困ってじる事例なども見てきた領域だけに複雑な気持ちです。

色々ニュースをピックしてみました。

 

newspicks.com

行き過ぎた利益至上主義は、搾取する側しか幸福になれないですね。
コンテンツ制作者であるライターたちに直接執筆依頼をして、ライターが切磋琢磨するプラットフォームとして運営すれば良かったのに、と思います。
 
NewsPicks内でも多くのPickerの方が言及していますが、コンテンツ制作・取材・裏取り・執筆・・・どれをとっても時間も費用も必要です。
大企業だからこそ、他のスタートアップ企業に比べコスト捻出の面で圧倒的優位にあったはずでした。palette立ち上げ段階で、おそらくそういった独自記事を制作する方向にシフトしていく、ということを期待していたのですが、ITとは思えない程腰が重かった。ある意味数字にとらわれすぎ、PVの増加速度とは裏腹に、事業としての形を変化させるスピードは鈍くなった、というのもこの問題の根が深くなった要因かと・・・
 
情報はタダという考えが、一般のインターネットのユーザーだけでなく、インターネットを基盤にしたビジネスに携わる人たちの中にまで蔓延してしまっている現状は早く打破されて欲しいですね・・・

キュレーションではないですが、cakesやnoteは、自力でコンテンツを作り出すライターを集める形で面白いメディアになってますし、価値のある情報にお金を払う文化はまだ滅びていないので、業界健全化に期待したいです。
 

チケット転売の是非について

チケット転売問題も、随分と危うい空気・・・
ただこちらは、チケットの発券元の独禁法抵触の疑いだったり、消費者からのニーズが根強いことで、まだ完全な炎上にはなっていませんが。
音楽業界が本気でチケットの転売を阻止するために、本人認証必須の電子チケット形態を主流にしたり、独自の二次流通システムを構築したら、既存の転売システムは崩壊してしまいます。その可能性は現状では低く見積もられていますが、決して低くはないのでは・・・音楽業界と組んで新しいチケットマーケットを展開できると、さらなる展開が待っているような気がします。
 
 
電子チケットでいうとPeatixなどは、アジア圏を中心にどんどん伸びてきそう!

blog.peatix.com

そして、タイムリーなことに、Peatixがこの12月6日に、チケット再販機能をリリースしています。

うーん、これはもしかしたらもしかするかも?少なくともインディースバンドなどでチケット転売に断固反対の人たちがいれば、これを使えば誰も悲しまないチケット販売ができる・・・!
チケットに関わる全ての人をハッピーにできる可能性を感じますね〜
 

 

その他ピックアップ

newspicks.com

newspicks.com

リアル店舗はサンプルを見るだけ、注文は全部ネット、みたいな世の中も近そう。コンビニだけが緊急用の小売店として残るかな(そのコンビニすらアマゾンブランドになる可能性すらある)。リアル店舗がサンプルを見るだけになるとすると、多くの商品の定価は、送料を含む設定になるのか…。色々な面で変化が起きそう。
いずれにせよ現在の小売店は価格競争でしか優位性を保てなくなりつつあるので、厳しい予感。

 

newspicks.com

ダウンロード機能も実装されNetflixの勢い増してきましたね!オリジナルコンテンツ期待!

 

KDDI、ビッグローブ買収 ネット接続2位に 顧客基盤広げ新事業

この記事に関する株式会社ハイウェルの小野さんのコメントが、私には無かった視点でびびっと。
以下、株式会社ハイウェルの小野さんのコメントより引用
同じ分野の研究を別の会社がそれぞれコストかけてしのぎを削っていては無駄。
オーバーに言えば、「画質はシャープさんお願いします。通信速度はうち(NEC)ががんばりますので!みたいな分業が効率的。
これは実はITにも言えるのかも?
日本国内のパイを奪い合うだけじゃなく、世界を相手に戦おうと思ったら、どこかで協力することが必要になってくるかもしれないですよね。
 
 
 
 
 
 
 

【11/23~11/30 2016】気になる記事メモ

気になるデザイン記事まとめ

website-usability.info

結構昔の記事ですが、かなり分かり易くまとまっていたのでチェック。

カード型UI、使いどころを抑えて効果的に使っていきたいです!

 

 

気になるニュースまとめ

 

newspicks.com

マクドナルド好きな人は本当に好きなので、コアなファンが残っている限り何度でも復活のチャンスがあるんだろうなぁと。そのコアなファンを獲得するまで、の仕掛け(ハッピーセットなど子どものうちからファンにさせるetc)の強さ、世界チェーンでありながら、日本では日本人に訴求したメニューをきちんと展開している強さはやはり大きい。ちゃんとマーケットを分析しているからこそできる展開なのだろうな、と感じること多々です。

あと消費者は意外と忘れっぽいんだな・・・と笑

 

newspicks.com

まずはお疲れ様でした・・・という感じなのですが、キュレーションメディア全般に関して私が思っていることをいくつか。

今回の全記事非公開の理由は、医療情報の信ぴょう性が理由とされていますが、正直なところ問題視すべきはそこではない、と思っています。

キュレーションメディア業界全般においての問題はもっと別のところにあるのでは。

特に業界全体としての著作権に対する認識の甘さ。これはとても根深いです。

写真の無断引用・文章の無断引用はもちろんですが、悪質な場合には、文章の内容はそのままに、言い回しだけを変えた剽窃行為が行われています。

メディアプラットフォームを名乗り、企業の名を冠してサービスを展開するには、そこへの対策は当然必要なことだと思いますが、まだ多くのキュレーションメディアで対策されていない(しきれていない)のが現状です。

2010年以降、いくつかの独自メディアを応援してきましたが、スタートアップの小さなサービスでも、良質なメディアを作るために独自にライターを雇い、きちんとした取材などに基づき質の高いコンテンツを提供しています。

スタートアップのメディアに比べ、大手は資金力があり取材費用などコスト捻出の面で圧倒的優位にあるはずだからこそ、この展開は残念に思います。

同じpalette内でもMERYやiemoなど買収したサービスについては、独自コンテンツなどの質が高く感じますし創設した人たちの理念を感じることができるのですが、welqの場合はメディアとしてユーザーにどういった価値を届けたいかという観点が欠如していたとも言えそうです。

ユーザーにどんな価値を提供するか、サービスで世の中をどう変えるか、は決して忘れてはならない視点だと改めて考えさせられる一件でした。

 

 

 

 

【11/15~11/22 2016】気になる記事メモ

気になったニュース

 

アプリケーション関連

newspicks.com

ポケモンGO離脱組なので、離脱理由の覚え書き。

広い範囲での地域差はあるけれど、狭い範囲ではポケストップごとの役割の差がないため作業ゲー化が早かった。このポケストップに行く理由、が明示されると移動のモチベも高くなりそう。

キャラの強みはあるけど、レベリングの仕方など和製ソシャゲあまり良くないところだけ踏襲してしまった印象。ポケモンを育てている感覚になれないのが惜しい。従来のポケモンゲームの、野生ポケモンと戦うことでお気に入りのポケモンをレベリング、の方が良かったのでは、と。
ある意味任天堂らしさが無くがっかりした1番の理由はここ。DS版との差別化として、バトル形式は除外されたのかもしれないけれど、もう少しポケモンに愛着を持てる仕掛けが欲しい。ニックネーム以外にも着せ替えできるとかレアアイテムで強化できるとか、1匹に愛着が持てる仕組みがあると、キャラものの強みが活かせそう。

前作ingressはユーザーが協力し合う必然性が多く、コミュニティも形成されたけど、ポケモンはソロプレイヤー向け。他者と関わりあう機会が少ないのも惜しい。特に若い世代には物足りなさに繋がるような。リアルタイムバトルなどイベントが多いと盛り上がりそう。

ナイアンティックは前作ingressがかなり良かっただけにもっとコミュニケーションに特化させた方が楽しくなったのでな、と思ったりします。
ただ、位置情報の利用ゲームをここまで世界に知らしめたのはやっぱり凄い。また戻りたくなるようなインパクトのある展開に期待したいです。
ソシャゲ自体私はあまり遊ばないのですが、生活とゲームが密着する感覚は、SwarmやIngressを通じて楽しんでいます。GPS搭載のスマホだからこそのゲームが増えるといいですね。
 
 前回の更新でも触れたグルメサイト。国内だけでも本当に様々なサービスがあり、お気に入りを使う人、用途で使い分ける人、など様々な人がいると思います。
今後の動向も楽しみです。あと最近では、カジュアルなレストラン向けだけでなく、高級志向の人向けのサービス(一休.comやクラブミシュラン、LUXAなど)も伸びているので、ますますユーザーの住み分けは進みそう。
 

 

国際・国内ニュース関連

 

newspicks.com

きちんとした考察ができるだけの知識は無いのですが、特区があることで技術がスピーディーに進化していくのは凄いことだと思います。そういうスピード感に触れてみたいなと思いますね。

 

米エアビー宿泊 日本300万人超 1~10月、訪日客1割が利用

 

エアビは数度利用したことがありますが、宿代が高騰している大都市では、ユーザーとして有り難いですね。安全面を憂慮する声もあるので、その辺りは国がガイドラインを作るなど対応して欲しいですが、サービス自体の価値はとても高いと思います。

 

newspicks.com

醤油の使い分けは拘りあるので、これは共感。けど出荷量の総量は減ってるんですねえ。高血圧予防など健康志向であんまり醤油を使わない人がいるとか、自炊する人自体が減っているのか。醤油に限らず、食料品のブランド戦略やユーザー開拓のプロセスは、ITにも活かせる部分が多そうです。

 
 
 
 
 

【11/08~11/14 2016】気になる記事メモ

今週は本を読む時間が取れなかったので気になるニュース・記事についてまとめます。

 

IT関連

 

newspicks.com

チャットボットはいいですね。簡単な座席予約とか、チケット販売など。以前アメリカのミュージカルの公演期間をメールで質問したら、オート返信でちゃんと求めていた答えが返ってきてとても助かった記憶があります。ユーザーにとっても、オペレーターを待たずにタイムラグ無しでやりとりできるのは有難いですよね。

あとNaverの本拠地韓国ではLINEよりカカオトークが主流ですよね。日本でも一時期カカオトーク流行りましたけど、姿を消しちゃってちょっと寂しい!

 

newspicks.com

メルカリのスピード感は本当に凄いです。UIも洗練されています。CtoCプラットフォームの在り方を上手く変えたなぁと思いますね。ヤフオクも、スマホへのサービス転換を上手く切り替えると良かったのかな、と思ったり。競合アプリも多くありますが、ユーザー数の多さはそのまま出品者の売り安さに繋がるので、良い商品が集まる⇨購入者も集まる、の好循環になるというのは本当に良いモデルだな、と思います。

不要だけど、まだ使えるものも、捨てずに誰かに活用してもらえるというのはいいものですね!

 

newspicks.com

視界と情報の共存って以外と難しそうですよね。USJバイオハザードでメガネに残弾数などが表示されるものを着用したことがありますが、慣れないままアトラクションが終了してしまったのを覚えています。メガネの性能はもちろんですが、UIの作り方次第に生活に溶け込むものになるのではと思うととても楽しみです。

 

 

 

国際政治系

 

newspicks.com

トランプ氏は過激な発言を一転させ、比較的現実的な路線での政策に舵取りしそうな予感。それだからこその円安なのでしょうか。

大学に行ける層、行けない層もかなり意見が別れそうですね。ただ大学生がきちんと政治に関心を持っているのはいいことだと思います。美大だと、そもそもニュースはそんなに見ないけど、みたいな人もいたりするのを目にしてきたので・・・

私もまだ考察不足なので、この辺りはきちんと情報を集めつつ理解したいと思っています。

 

国内ニュース

 

newspicks.com

祝日やお盆のような一斉休日・休暇よりも時期をずらして2週間程度の長期休暇が取れる制度を一般化して欲しい…3連休程度じゃ大したことできないし、お盆休みや年末年始も、行楽地は混むし、帰省するにも交通費も高騰するし、ラッシュは起きるし、で全然いいイメージがない・・・

長期休暇があった方が、挑戦できることの種類は増えるしまとまった出費もできるし、で経済も回る気がするんですけどどうなんでしょう。

大学は私大なので、祝日も授業があるんですが、あまりそのことで不都合は感じたことが無いのですが、いざ会社員になったら意見も変わるのかな?

 

 

というわけで今週はこんな感じです!

あとスーパームーン綺麗でした!一眼レフが欲しくなる笑ではまた来週!

 

【11/01~11/07 2016】気になる記事・オススメ書籍メモ

気になるニュース

 

今週はIT関連で気になるニュースが多かったです!

 

 

まずは動画サービス系。

 

newspicks.com

newspicks.com

Snapchat、日本ではまだ浸透している感じは薄いですが、InstagramのStory機能などは賑わってきています。フィード、記録として残すのではなく、一時的に瞬間を共有する、というのは、今までのWebサービスとは在り方が違いますよね。まだ私は上手く言語化できていないのですが、動画というよりリアリティのあるコミュニケーションでありながら、過去の記録は遡れないという気楽さが、良い相乗効果を産んでいる、というのか。

Snapchatの隆盛とは対照的に、フィード形式で記録を残すVineが終了を発表したのも印象的です。Vineはフィードが残ることから、バズるコンテンツを生み出すユーザーも多くいて、それらはSNSを通じて拡散されることも多かった。けれど、”コンテンツを作りたい”訳ではない、カジュアルなユーザーには、フィードに残る動画というのは案外敷居が高かったりもしたのかな、と思いました。

逆に芸能人(志望者も含む)などのブランディングにはやはりフィードとして記録が残るものは有用なので、Vineを買収する企業があれば面白いですね!

この辺りの動画アプリの変遷は分析のしがいがありそうです。

 

飲食店アプリ

 

www.nikkei.com

食べログは今や飲食店選び・宴会会場選びには欠かせなくなってきています。ただ無断掲載に悩む店舗があるというのは・・・飲食店側にも様々な情報リソースなどリターンが多いからこその有料掲載店舗増だと思うので、良い関係性が生まれるといいですね。

京都だと最近はTripAdviserの伸びも凄いです。TripAdviserの順位などを掲載しているお店の方が、食べログランキング掲載店よりも多いような気がするくらい。外国人観光客の増加に伴ってのことだと思いますが、日本人ユーザーの口コミも増えてきているので、今後はぐるなびなどだけではなく、海外サービスも食べログにとってのライバルになるんでしょうか。

個人的には、利用シーン別の評価機能が欲しいなぁ。例えば女子会用には星4つだけど、デートには向かないから星2つ、みたいな。この辺りの情報が欲しい時は、食べログで目星をつけた後、Rettyで口コミを読む、という使い方をしているので何か画期的な工夫が出来そうな気がしています。

あとはUIがもっとシンプルで綺麗になると嬉しいんですが、情報の多いアプリのUIは難しそう・・・私も勉強したいと思います。

 

デザイン関連

 

photoshopvip.net

? Pull to Refresh - Printer by Saptarshi Prakash

http://inspirationmobile.tumblr.com/post/152412897459/pull-to-refresh-printer-by-saptarshi-prakash

tmblr.co

そういえば今週はGmailのアプリがiOS版も全てInboxに統一されました。

突然画面上の色数が増えて、視点のばらつきに戸惑っている私ですが、そのうち慣れるんでしょうか。Googleのマテリアルデザインとは対照的に、Instagramitunesなどは色数を大胆に削り(ほぼモノクロ)のUIで、文字もしくは画像のみに視点が行くようになりました。個人的にはこっちの方が好みだったりするので、今後どちらが主流になるか、楽しみです。

 

 

政治・経済など

 

newspicks.com

私も愛用している銀行なので頑張って欲しい。この評価の結果はともあれ、某広告代理店の労働環境問題もあり、今日本の組織の在り方が問われる流れができているようにも感じますね。

 

newspicks.com

ネット広告は今後自分も関わることもあると思うので注意せねば、と。費用対効果は明瞭するのが本来のビジネスの在り方ですよね。ユーザーコメントにある、儲ける、と、稼ぐ、は違う、という言葉はとても大事ですね。

 

【10/18~10/31 2016】気になる記事・オススメ書籍メモ

気になったニュース

今週は事故のニュースが多かったですね。

 

横浜・小1死亡:時速約50キロ、減速なし 認知症検査へ

 

newspicks.com

飲酒・ながら運転・てんかんや急病等による発作。さらには高齢者による運転。

事故の原因は様々です。飲酒運転については、罰則の強化・マスメディアを通した危険性の周知などある程度対策が取られてはいますし、ながら運転もポケモンgoの登場をある意味契機にして、より一層厳しく取り締まられることになると思います。

しかし急病による意識の消失や、認知症など判断力の低下による事故は罰則の強化では防ぐことができません

アイサイトや自動運転が実用化され、今後こういった場合にもセーフティーが働くようになる可能性は大いにありますが、それらの普及よりも早く、超高齢化社会と呼ばれる時代はやって来ます。そうなった時、今の免許制度のままではおそらく高齢者による事故は増加の一途を辿るでしょう。

高齢化社会を迎えることが避けられない今、運転免許制度の見直し、自動車へのアイサイト搭載推奨など国を上げての対策を取らなければならない時期なのではないかと思います。

政府の高齢化社会に対する対策は後手後手です。高齢化社会対策と言うと、医療や福祉に目が行きがちですが、もっと細部に渡るまでリスクを考える必要があることを国民も認識し声を上げていかなければならない時期だと強く感じた1週間でした。

 

newspicks.com

ちょっとづつ金融市場も変化が。選挙後どう振れるかですが、アメリカとしては円安はあまり歓迎では無いようなので、107を越してくるのは確かに無いような気がしている・・・為替は本当に対極の意見がどんどん出てくるので、どれも鵜呑みにできないなという感想です。

 

newspicks.com

京都市長もコメントしていて思わずpickしてしまった。というか、門川さんNewsPicks登録されてたんですね・・・!京都で暮らしていますが本当に年中外国人観光客がいます。京都は、もっといい観光都市にできると思うので頑張って欲しいですね。

 

 

 

 

 

オススメ書籍

 

Hooked ハマるしかけ 使われつづけるサービスを生み出す[心理学]×[デザイン]の新ルール

Hooked ハマるしかけ 使われつづけるサービスを生み出す[心理学]×[デザイン]の新ルール

  • 作者: ニール・イヤール,ライアン・フーバー,Hooked翻訳チーム,金山裕樹,高橋雄介,山田案稜,TNB編集部
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2014/05/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

 今週読んだ本。有名サービスの人気を支える仕掛けを紐解いていく本で、とても分かりやすいです。考え方の面で卒制にも、もちろん今後の仕事にも活かせるよう考え中です。