読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

etopop's note

時勢の話題やデザインのことなどを記録するノートです。

【11/23~11/30 2016】気になる記事メモ

気になるデザイン記事まとめ

website-usability.info

結構昔の記事ですが、かなり分かり易くまとまっていたのでチェック。

カード型UI、使いどころを抑えて効果的に使っていきたいです!

 

 

気になるニュースまとめ

 

newspicks.com

マクドナルド好きな人は本当に好きなので、コアなファンが残っている限り何度でも復活のチャンスがあるんだろうなぁと。そのコアなファンを獲得するまで、の仕掛け(ハッピーセットなど子どものうちからファンにさせるetc)の強さ、世界チェーンでありながら、日本では日本人に訴求したメニューをきちんと展開している強さはやはり大きい。ちゃんとマーケットを分析しているからこそできる展開なのだろうな、と感じること多々です。

あと消費者は意外と忘れっぽいんだな・・・と笑

 

newspicks.com

まずはお疲れ様でした・・・という感じなのですが、キュレーションメディア全般に関して私が思っていることをいくつか。

今回の全記事非公開の理由は、医療情報の信ぴょう性が理由とされていますが、正直なところ問題視すべきはそこではない、と思っています。

キュレーションメディア業界全般においての問題はもっと別のところにあるのでは。

特に業界全体としての著作権に対する認識の甘さ。これはとても根深いです。

写真の無断引用・文章の無断引用はもちろんですが、悪質な場合には、文章の内容はそのままに、言い回しだけを変えた剽窃行為が行われています。

メディアプラットフォームを名乗り、企業の名を冠してサービスを展開するには、そこへの対策は当然必要なことだと思いますが、まだ多くのキュレーションメディアで対策されていない(しきれていない)のが現状です。

2010年以降、いくつかの独自メディアを応援してきましたが、スタートアップの小さなサービスでも、良質なメディアを作るために独自にライターを雇い、きちんとした取材などに基づき質の高いコンテンツを提供しています。

スタートアップのメディアに比べ、大手は資金力があり取材費用などコスト捻出の面で圧倒的優位にあるはずだからこそ、この展開は残念に思います。

同じpalette内でもMERYやiemoなど買収したサービスについては、独自コンテンツなどの質が高く感じますし創設した人たちの理念を感じることができるのですが、welqの場合はメディアとしてユーザーにどういった価値を届けたいかという観点が欠如していたとも言えそうです。

ユーザーにどんな価値を提供するか、サービスで世の中をどう変えるか、は決して忘れてはならない視点だと改めて考えさせられる一件でした。