etopop's note

時勢の話題やデザインのことなどを記録するノートです。

【12/01~12/07 2016】気になる記事メモ

IT業界キュレーションあれこれ

がこの週は騒がしかったですね・・・

今までも知人が、無断引用(改変されたものも含む)などで困ってじる事例なども見てきた領域だけに複雑な気持ちです。

色々ニュースをピックしてみました。

 

newspicks.com

行き過ぎた利益至上主義は、搾取する側しか幸福になれないですね。
コンテンツ制作者であるライターたちに直接執筆依頼をして、ライターが切磋琢磨するプラットフォームとして運営すれば良かったのに、と思います。
 
NewsPicks内でも多くのPickerの方が言及していますが、コンテンツ制作・取材・裏取り・執筆・・・どれをとっても時間も費用も必要です。
大企業だからこそ、他のスタートアップ企業に比べコスト捻出の面で圧倒的優位にあったはずでした。palette立ち上げ段階で、おそらくそういった独自記事を制作する方向にシフトしていく、ということを期待していたのですが、ITとは思えない程腰が重かった。ある意味数字にとらわれすぎ、PVの増加速度とは裏腹に、事業としての形を変化させるスピードは鈍くなった、というのもこの問題の根が深くなった要因かと・・・
 
情報はタダという考えが、一般のインターネットのユーザーだけでなく、インターネットを基盤にしたビジネスに携わる人たちの中にまで蔓延してしまっている現状は早く打破されて欲しいですね・・・

キュレーションではないですが、cakesやnoteは、自力でコンテンツを作り出すライターを集める形で面白いメディアになってますし、価値のある情報にお金を払う文化はまだ滅びていないので、業界健全化に期待したいです。
 

チケット転売の是非について

チケット転売問題も、随分と危うい空気・・・
ただこちらは、チケットの発券元の独禁法抵触の疑いだったり、消費者からのニーズが根強いことで、まだ完全な炎上にはなっていませんが。
音楽業界が本気でチケットの転売を阻止するために、本人認証必須の電子チケット形態を主流にしたり、独自の二次流通システムを構築したら、既存の転売システムは崩壊してしまいます。その可能性は現状では低く見積もられていますが、決して低くはないのでは・・・音楽業界と組んで新しいチケットマーケットを展開できると、さらなる展開が待っているような気がします。
 
 
電子チケットでいうとPeatixなどは、アジア圏を中心にどんどん伸びてきそう!

blog.peatix.com

そして、タイムリーなことに、Peatixがこの12月6日に、チケット再販機能をリリースしています。

うーん、これはもしかしたらもしかするかも?少なくともインディースバンドなどでチケット転売に断固反対の人たちがいれば、これを使えば誰も悲しまないチケット販売ができる・・・!
チケットに関わる全ての人をハッピーにできる可能性を感じますね〜
 

 

その他ピックアップ

newspicks.com

newspicks.com

リアル店舗はサンプルを見るだけ、注文は全部ネット、みたいな世の中も近そう。コンビニだけが緊急用の小売店として残るかな(そのコンビニすらアマゾンブランドになる可能性すらある)。リアル店舗がサンプルを見るだけになるとすると、多くの商品の定価は、送料を含む設定になるのか…。色々な面で変化が起きそう。
いずれにせよ現在の小売店は価格競争でしか優位性を保てなくなりつつあるので、厳しい予感。

 

newspicks.com

ダウンロード機能も実装されNetflixの勢い増してきましたね!オリジナルコンテンツ期待!

 

KDDI、ビッグローブ買収 ネット接続2位に 顧客基盤広げ新事業

この記事に関する株式会社ハイウェルの小野さんのコメントが、私には無かった視点でびびっと。
以下、株式会社ハイウェルの小野さんのコメントより引用
同じ分野の研究を別の会社がそれぞれコストかけてしのぎを削っていては無駄。
オーバーに言えば、「画質はシャープさんお願いします。通信速度はうち(NEC)ががんばりますので!みたいな分業が効率的。
これは実はITにも言えるのかも?
日本国内のパイを奪い合うだけじゃなく、世界を相手に戦おうと思ったら、どこかで協力することが必要になってくるかもしれないですよね。