読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

etopop's note

時勢の話題やデザインのことなどを記録するノートです。

【01/15~01/21 2017】気になる記事メモ

動画サービスはどこに向かうのか、マネタイズの方法は?

newspicks.com

半年以上前の記事ですが、どうしても気になったので引っ張り出してきました。

メディアベンチャーにとって、広告でマネタイズするのは難しいよ、という話。

既に広告で収益を上げられるのは、確固たるブランドとユーザーの嗜好解析技術を持った巨大プラットフォームに限られる、という。

サブスクリプションでいかに利益を出せるかが今後のメディアの勝負になる、という話です。私はこれはメディア事業に限らない、と思っていて、今後スマートフォン上で展開されるサービスは全て、広告以外の利益をいかにして上げるか、が大事になってくると思います。無料なら使うサービスから、お金を出してでも使いたいサービスへの転換は難しいかもしれませんが、SNSサービスなんかにもそのうちその流れが来るのではと思ったり・・・

SNSの移り変わりやスマートフォンの利用状況

newspicks.com

Facebookは誕生からして、大学の同窓生の連絡帳だったことからも、若い世代の利用が少ないのはある当然では?と思ったりします。私が高校生の時も、学校ではアカウントを持っている人こそいても、更新はほとんどありませんでしたし、今でも年賀状や暑中見舞いの代わりにFacebookで季節のご挨拶、というような使い方の人が周囲には多いです。

ちなみに記事には、それ以外にもスマートフォンの利用状況に関する調査結果が色々と載っているのでぜひ読んでみてください!

 

 

個人間送金アプリの課題

newspicks.com

個人間送金は、LINEpayが大々的に打ち出したことでも話題になりましたね!

paymoも類似のサービスですが、個人間送金の最大の課題、「同じサービスを使っている人同士でしか送金できない」問題はやはり解決難しいようでちょっと残念・・・

※実際には個人の債務の返済という形式をとるので個人間送金ではないですが、ブログ上書いています。すみません。

 

個人間送金に関しては、本当はウェブバンクと組んで直接口座間のやりとりができるようなサービスがあればなと思います。今度はセキュリティの課題が重くなりそうですが笑 それか、個人間送金用の口座番号みたいなのを作って、他会社とのサービス間でも送金できるようなインフラができたら最高なんですけど、当面難しいですよね。

 

この辺のサービスは、まだ普及しきらないかな・・・という。

日本は現金の信用性も高いので、IT業界の人以外が使うメリットをどこまで感じてくれるかは謎です。

元サンリオの鳩山さんのコメントにあるように、アメリカだと人数分のカードに、割った額を請求してくれる店も多いということで、もしかしたらpaymoやLINEpayの普及よりも、割り勘決済対応の店舗普及の方が早かったりするかもしれませんねー。

ただ日本は店舗が負担するクレジットカードの手数料が高いので、どうなるかは微妙なところ。

今後の流れが楽しみです。